1.「経営」を考える 2.「売るモノ」は、なに? 3.どうやって売るの? 4.お金は、大丈夫? 5.リスク管理、できていますか?

1.経営を考える




5 我が道を往く(ニッチとリスクの世界)


一方で、誰も狙わない魚を誰もいない魚場で仕留めて、食べてみる。もし旨
かったらラッキーですよね。ナマコを最初に食べた人、スゴイですよね。
あん なグロテスクなもの。でも、塩味が効いて旨いので、酒の肴に合います
よね。あなたが誰も釣らない旨い魚を釣って売る、これって、商売になりませ
んか?ちょっとリスキーですけど。

一般的な「経営」に当てはめますと、あなたが独自で開発した商品やサービ
スを競合相手のいない市場で販売することも事業として成り立ちます。これ
も 経営の一方策ですね。よくニッチ(隙間)を狙うと言われることですね。
あな たが市場の需要を探し出し、誰も供給していない商品やサービスを開発
して供 給する、そして流通経路も開発する、ということをやれば競合相手は当
面は存 在しません。
うまくやれば、新商品、新しいビジネス・モデルとして特許の対 象になり、あな
たの事業を法律が保護してくれる可能性もあります。